安野法務事務所です。

現在、産業廃棄物の収集運搬の許可申請を数件やっております。

産業廃棄物を運搬する場合は、収集先から運搬先、共に許可申請を受けなければなりません。

ですから、お客様の計画によって、数県申請するわけなんですが、

平均、3~4県ってのが多いですね。

役所への申請料金も81,000円と結構高い。

証紙だけでもかなりの金額です。

もう少し安くして頂きたいですね。

そして、申請書類。

これが、申請先によって若干書類が異なる。

ですから、確認しながらの作業になるわけなんです。

東京、埼玉などではディーゼル車の排気ガス規制もありますし、

県により若干条例等で異なる扱いもあります。

そんなわけで、お客様が自分で手続するのはちょっとハードルが高いのでしょうか?

当事務所では関東ではすべての都県に申請したことがあります。

以前は茨城あたりが、厳しいというイメージがあったんですが、

最近は栃木県が厳しい感じがしますね。

栃木県の厳しさは他県でも有名なようです。

ある県の担当者談。